電子書籍で世界が少し変わる。

 



 

 

ども。コガネムシです。

コガネムシは本を読みます。ってか意識的に読もうと思っています。本は色々な人の知識が詰め込まれていて色々な人の考えとか乗っていて、さらにブログを書いている人間なので文章力の勉強も兼ねて沢山読もうと心掛けています。

そこで問題が。一度読んだ本をどうするかという事です。コガネムシは自称ミニマリストと名乗っているので必要では無い物をそばに置いとくのが嫌な人なんですよ。しかも結構本って場所取るしさ。

って事で今回前から気になっていたんですけど「電気書籍」を実際に使って、どうなのか。書いていきたいと思います。




iPadで電気書籍「kindle」を読んだら本と何変わりはない

実はコガネムシiPadを持っていたんです。現在の携帯を買うときにプレゼント的なので持っていたんですけど、活用する事もなくて一度メルカリで出品した程です。でもやっと使い道が決まりました。

iPadで電気書籍を使うと画面が勿論大きいので時が読みにくいとか、ページをめくるのがめんどくさいとか無くてとても本を読むのに適しています。大量にある本達をこの薄いiPadに全てが入っていると思うとiPadが優秀と感じざるを得ません。あー売らなくて本当よかった。

携帯の「kindleアプリ」を使ってスキマ時間を有効に

通勤、通学の電車の中で、美味しいラーメン屋さんの渋滞を並んでる時に、などなどスキマ時間は日頃の色々なところで余っています。iPadをいつも持ち歩いて読むのもいいですが、ちょっとでかくて持ち歩くのは抵抗があるという人は携帯でも電気書籍を見ることができます。

iPadにも入ってるアプリなんですが、「kindle」というアプリ。これで電気書籍用のタブレットが無くても誰でも電気書籍を利用することができます。

[su_note note_color=”#ffffff” radius=”8″]
Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ
[/su_note]




コガネムシ
見てくれて有難うございます!Twitterフォローよろしく御願いします!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA