【就活】インターンは行かなくて良い?Fラン大学生の就職活動のリアルを教えます。実際就活って何するの?

 



 

就職活動って実際にどうやるのか?気になる人がいると思います。

今回は、Fラン大学生の就職活動について実際にどんな事をやっているのか、就職活動のリアルを全て書いていきたいと思います。

以下の事に注意

・そうそうバカじゃなければ指定校で入学出来る大学に通っています。

・そしてやりたい事はあんまりありません。

・大手企業に就職するなんて気さらさらない。

全体の流れ①インターン

全然の流れで説明するとまず最初はインターンに参加する。のが就職活動のスタートです。

インターンは行かなくても良い?

インターンとは場所にもよりますが基本給料無しで、お仕事の体験みたいなものを1日~1ヶ月すると言う事です。

学校にもよりますが、インターンに参加するのを義務化している所もあり、行かないと単位が取れないなんて大学もあるそうです。

気になるコガネムシの大学は、ほぼ義務化されていましたが、単位を貰えないとかなかったです。

当時のコガネムシは大学新三年生の春でしたので、就職活動の気持ちになっていなく、給料もなく働くのは意味が分からないとなっていたので、

インターンに参加していません。

コガネムシ
後悔は全くもって無しっ!!!

コガネムシが思うインターンに参加するメリット

コガネムシは大手企業に就職する気さらさら無いので、大手企業はどうなのか分かりませんが、インターンに参加するメリットは、あんまりないと思います。

インターン参加のメリット
・履歴書に書ける

・採用担当の人と仲良くなれる

・実際に仕事を出来る

でもこれってインターンに参加した会社に就職する場合に使えるだけです。

それ以外の会社に就職する時には何も意味ないです。

コガネムシ
だからコガネムシのオススメは、インターンに行くのは、この会社だけに行きたいっ!という明確な目標がある人は行った方がいいと思います。

全体の流れ②就活アプリでエントリー

次に行うのがエントリーです。皆さんがよく聞くマイナビ、リクナビが就職アプリになります。

コガネムシ
基本このアプリ2つを使って就職活動を進めて行きます。
マイナビ2020 新卒のための就活アプリ
マイナビ2020 新卒のための就活アプリ
開発元:Mynavi Corporation
無料
posted withアプリーチ
リクナビ2020 新卒向け就活アプリ
リクナビ2020 新卒向け就活アプリ
開発元:Recruit Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

この就職アプリでエントリーができるのが皆さん聞いたことがあると思いますが、就活解禁日と言われる、3月1日からエントリーができるようになります。

エントリーとはなんぞやと言うと、エントリーをすると会社からメッセージが届くようになり、説明会の応募ができたり選考の応募ができたりします。

オオカミ君
だからエントリーしないと何も始まらないね!

ここでも会社によってエントリーをするのに書類を出すところもありますが、大手企業ではなければエントリーボタンを押すだけでエントリーができます。

コガネムシは最初の頃、何が何だか分からなくて色々なところを適当にエントリーしていました。

減るものじゃないし沢山エントリーして良いと思います。

全体の流れ③説明会に参加

そして次に行うのが説明会に参加することです。

先ほどエントリーをした会社から必ずと言ってもいいほど「説明会の参加はいかがですか?」とメールが来ます。

説明会の日時、時間を教えてもらい、説明会に参加します。

説明会だけの所もありますが、これも会社によっては、「履歴書や指定された書類を持ってきてください。」と言われる場合があります。

コガネムシ
また、説明会と同時に選考も含める場合もあるので、一応ちゃんとした服装髪型で行くのが良いでしょう。

そして説明会に参加しないと選考の連絡をくれないのがほとんどです。

なので次のステップに進むためにも説明会は行きましょう。

全体の流れ④選考(面接)

説明会が終わるとほとんどの場合連絡が来て、「私たちの会社を応募しますか?」と選考の開始時にメールや電話がきます。

そこで返事をし、応募すると答えると、日時、場所を決めて面接や筆記試験で選考をします。

コガネムシ
またしてもこれも会社によりますが、履歴書を持って来いと言われる場合があります。

面接はどんな感じ?

コガネムシはついこの間初めて就活の面接をしてきました。

コガネムシは就活の面接をよくある部屋で面接官が3人くらいいて、部屋の前で他の就活生と待たされて部屋のドアをノックしてから入るみたいなイメージをしていたんですが、違いました。

もちろん会社によって全然違うと思うんですが、いい意味で堅苦しくなく、会議室みたいな所で、1人の面接官の人とおしゃべりしたイメージです。

コガネムシ
なんかアルバイトの面接みたいでした。
補足
ちなみにコガネムシが受けたのは県内にした店舗がない車のディーラーさんです。 

基本面接は2回ある

まず、採用担当の人と最初は面接をやります。

その面接に合格すると、次は会社の社長や役員の人と面接をする事になりだいたい2~3回が妥当でしょう。

コガネムシ
なんで2回もやるのかねえ。

全体の流れ⑤合否発表

面接をした後は合否発表です。

以上が就職活動の全体の流れですかね。

最後に

というわけで今回は、Fラン大学生の就職活動のリアルを書いてみました。

大学1〜2年年生の人は就職活動って実際にどんなことをやっているのか?とか興味がある人がいると思います。

コガネムシも就職の事でまだ記事を書いていこうと思うので、何かの参考にしてくれれば嬉しいです。

コガネムシ
見てくれて有難うございます!Twitterフォローよろしく御願いします!