ToDoリストの代わりにスケジュール表を使って生活を管理する事のメリットは?

 



 

ミニマリスト大学生のコガネムシです。

本記事は、以下の人達に向けて書いています。

  • 気が付いたらやりたい事ができず夕方になってしまっている
  • タスク管理ができていない人
  • 時間が無いと思っている方

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣というタイトルの本を読みました。

その中で、

スケジュール表に基づいて動く

と書かれていて少し納得した事があるので、共有していきたいと思います。



ToDoリストの代わりにスケジュール表を使って生活を管理する

スケジュール表に自分のやるべきタスクを管理し、定期的予定にする事でやるべき事をしっかりとやる事が出来ます。

やるべきタスク全てをスケジュールに記入する

自分にとって必要なやるべきタスクを全て記入する事が大切になります。

  • ブログを書く
  • 筋トレをする
  • メールを送る
  • 人と会う

などなどとても小さなタスクでも記入してやり残しが無いようにします。

◆朝の時間を利用するべき

スケジュール表にやるべきタスクをバンバン入れて詰め込めばいい訳ではありません。

しっかりとタスクを片付けなければ意味はありません。

そこで時間を決めてやるべきでしょう。

さらに朝の誰にも邪魔されることのない時間を使って。

1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣の本には、

どんなに時間とスケジュールをコントロールしたとしても、放っておけない問題が「振って湧く」ことは誰だってある。上司から会議に呼ばれたり、顧客からクレームの電話がかかってきたり、保健室の先生から電話がかかってきて息子を向けに来るように言われたり。当然1日の時間が過ぎるにつれ、想定外の事態が発生する確率が上がる。

要するに、以下のような事です。

一日の時間が過ぎるにつれて予定していないタスクが出てくる

朝のうちにやるべきタスクを片付けておけばそれを対処できる

理想の一週間を作る

ぜひやって欲しいことは、理想の一週間を作ってみてください。

そこで考えて欲しいことは、

あなたにとって理想の一週間とは何か?

人によって違うと思いますが、やるべきタスクをギチギチに詰め込んでランチもコンビニのおにぎりでという生活が理想とは思えませんよね?

朝の時間にやるべきタスクを片付けてランチをしっかり摂る時間を作り、コーヒーを飲みながら読書をしたりとリラックスする時間を作る。

さらに休日には気になっている映画を見て、友人とご飯を食べるのが理想の一週間ですよね?

このように仕事のやるべき事以外にもリラックスする為の時間をスケジュール帳に記入して管理する必要があります。

【実際にやってみて】朝の時間の大切さを知った

実際に筆者のコガネムシはこの本を読んでからスケジュール表にタスクを記入して生活してみました。

実際にやるべきタスクを全てスケジュール帳に記入しました。

先ほど書かれていたように朝の時間を使ってタスクを片付ける予定を立てたら、朝の時間の大切さを感じる事が出来ます。

朝は本当に作業効率が上がってストレスなく作業を進める事が出来るのが本当だったのかとびっくりしました。

朝のゴールデンタイムをフル活用しよう。メンタリスト DaiGoが実践する「超早起き」とは?

コガネムシ
なんで今までやって来なかったのか。。。

後回しにしなくなる

先ほども書いたように一日の後半になるにつれて急にやらなくてはいけない用事などが出てきます。

しかし朝の時間を使ってやるべきタスクを片付けてしまえば、急な用事が入ったとしても対応ができます。

その事を分かっているので、後回しにする事が無くなりました。



【最後に】時は金なりです

どんなに頭が良くてイケメンのエリートもクズのニートでも「時間」というものは皆んなに平等に与えられているものです。

それをいかに無駄なく使えるのか。

その為にはスケジュール帳にタスクを記入して、管理をして無駄にしないようにしましょう。

そして最後に本記事で紹介した「1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣」という本もとてもおすすめなのでもし良ければ読んでみて下さい。

コガネムシ
見てくれて有難うございます!Twitterフォローよろしく御願いします!