せどり初心者が注意するポイント6つとは?【実際にやらかした事】

 



 

どうもミニマリスト大学生のコガネムシです。

最近せどりに挑戦しています。

そこでせどりを始めたばかりの初心者に強く読んで欲しい記事となっておりますので、最後までしっかりと読んでみてください。

本記事では実際に筆者が体験したせどりを行うにあたっての初心者がよくするミスについてを6つにまとめました。

コガネムシ
筆者のコガネムシは一ヶ月前にせどりを始めた初心者せどらーです!

初心者に向けて分かり易く紹介したいと思いますのでじっくり読んでみてください^^

せどり初心者が注意するポイント6つとは?【どれも大事!】

せどり初心者が注意するべきポイントは大きく分けて6つあります。

中には実際に筆者のコガネムシが失敗した体験もあるので1つずつ紹介していきます。

せどり初心者が注意するべきポイント
  • 出品制限はあるのか?
  • 大型商品なのか?
  • Amazon本体はいるのか?
  • 値段の変動はしないか?
  • 季節商品か?
コガネムシ
これだけ注意すれば利益が取れるううう!!!って訳ではありませんのでご注意を。

1.出品制限はあるか?

まず1つ目は出品制限と言うものです。

 

こちらは初心者せどらーの中でもたくさんの人が経験したことがあると思います。

コガネムシ
実際に筆者のコガネムシも出品制限のかかっている利益商品を仕入れてしまい出品することができずに返品や他のネットショップで出品をし利益があまり取れなかった経験があります。
初心者の人のために出品制限は何なのかと言うものを簡単に説明すると出品制限とはアマゾンが決めた「この商品は出品するのに制限がかかってて、出品許可を取らないと出品できないんだよお」という商品ですね。

出品許可はとてもめんどくさいモノなので出品許可がある商品は仕入れ対象にしなくてイイいです。(特に初心者は)

要するにアマゾンで出品できない商品の事です!

コガネムシ
じゃあ仕入れてしまったらどうする?

結論から言うとアマゾンで売る事は諦めたほうがいいと思います。

なので他のネットショップで出品をしてみたり中古屋さんで買い取ってもらったり後は返品をしてみたりなどあまり損益の出ないように対処するしかありませんね。

なので出品制限は仕入れるときにしっかりと出品制限にかかっているがかかっていないかを調べてから購入するようにしましょう。

確認方法はこちら(↓)

【せどり転売】アマコードで出品制限の確認方法とは?超簡単です!

2019年10月30日

2.大型商品なのか?

2つ目に注意するポイントは大型商品なのか?と言うものです。

コガネムシ
実際にこちらも筆者のコガネムシは大型商品を仕入れてしまい本来得ることのできる利益を取ることができませんでしたw
こちらは商品がある一定のサイズや重さを超えていると大型商品に登録されており、FBA納品をするときに商品を送ると思いますが、その商品を送る届け先が大型商品と普通の商品では違います。
なので以下の理由により仕入れ対象にしなくていいと思います。
  • 通常の商品と一緒に送ることができないので、送料が多くかかってしまう事
  • 手数料も通常の商品とは異なり2倍近くの手数料が取られる
 

要するに大型商品はお金がかかるって事!!

大型商品のデメリット
  • FBA納品の送り先が通常と違う
  • 手数料が通常の2倍かかる
  • 大きいので取り扱いが怠い

なのでこちらもしっかりと仕入れする際に確認しましょう。(↓)

【せどり転売】大型商品の確認方法はアマコードで決まり!?

2019年11月4日

こちらの記事ではFBA料金シミュレーターというので確認していますが筆者のオススメはアマコードと言うせどり専用のアプリです。

Amacode - セラー専用リサーチツール
Amacode – セラー専用リサーチツール
開発元:Trust Effort, Inc.
無料
posted withアプリーチ

3.Amazon本体はいるか?

初心者が注意するポイント3つ目はAmazon本体が商品を売っている場合です。

コガネムシ
実際にこちらも一緒のコガネムシがAmazon本体が売っている商品を仕入れてしまい全く揺れずに返品をした体験があります。
Amazonはネットショッピングの場を設けるだけでなく、Amazon本体も商品を持っており商品を売っていて、Amazonは自分のプラットホームなのでAmazon本体が商品を持っていたら確実にカートを取るのAmazonですよね?

Amazonの商品を優先的に売られるので私たちの仕入れた商品がカートを取る事は難しいです。

なのでアマゾン本体がいる場合は仕入れ対象にしない方がいいでしょう。

要するにAmazonがライバルだと勝てないって事

【せどり転売】Amazon本体が出品してたら対応方法は3つです【得策】

確認方法はとても簡単で、誰が販売しているかAmazonの商品ページに書かれています。

以下の画像がAmazon本体が出品している状態です。(↓)

そして以下の画像がAmazonではなく「HYPOWER lnc.」という方が出品しています。(↓)

しっかり確認してくださいね。

4.売れているのは中古なのか新品なのか

初心者が注意するべきポイント3つ目は売れている商品は新品なのか中古なのかです。

商品を仕入れる時にモノレートを見て商品が売れているのか確認すると思いますが、そこれ売れている商品が新品なのか中古なのかを見極める必要があります。

中古で利益商品を仕入れたとしても売れているのが新品だった場合、中古では回転率が低くて商品が長い間売れないということが起きてしまいます。

この波形は新品なのか中古なのか分からないでしょ?

モノレートのランキング波形はどのぐらいの頻度でモノが売れているのか判断することができますが、新品の売れ行きと中古の売れ行きはランキング画面からは判断できません。

確認方法は記事にしたので是非みてください!(↓)

【せどり転売】モノレートで売れているのは新品か中古かの確認方法とは?

2019年10月31日

新品の売れ行きと中古の売れ行きの確認は下の最安値の一覧から確認することができます。

【How To モノレート】売れているのは新品?中古?判断するには〇〇を見るべし

コガネムシ
なので自分の仕入れた商品が新品で売れているのか中古で売れているのかしっかりと確認してから仕入れをしましょう。

5.値段は変動しそうにないか

初心者が気をつけるべきポイントの5つ目が仕入れるときは価格の変動はないかという所です。

利益の出る仕入れをしたが、仕入れた後に値段が下落しないかをしっかりと判断してから仕入れることが大切ですよね。

コガネムシ
こちらはいろいろな判断基準があると思いますが、以下のような時は注意ですよ!(↓)
  • 出品者数が急に増加していないか?
  • 今までの売れている最安値が急激に増加したり下落したりしていないか?
  • モノレートユーザーが増えていないか?

【2019年最新】モノレートの見方を徹底解説!仕様変更も随時更新!

6.季節商品かどうか

初心者が気をつけるポイント最後は季節商品です。

季節商品と言うものは夏で言うと夏でしか使わない商品の事です。って事はもちろん夏に沢山の売れますし、値段も大きく変わってきます。

コガネムシ
筆者のコガネムシは夏の終わりに扇風機を仕入れましたので売れ行きはどんどん悪くなっていきまだ売り切れてません。。。
夏に売れる商品
  • 扇風機
  • 浮き輪
  • 流しそうめんの器械
  • カキ氷機
冬に売れる商品
  • 電気ストーブ
  • 除雪する器械
  • 防寒具
  • 鍋セット

ってな感じです季節商品と言う見極めはこれといってありませんが何となくわかりますよね?

今の季節に合った商品を仕入れることが大切です。

見極める力をつけよう【初心者は失敗を繰り返すものです!】

コガネムシ
初心者は利益商品を見つけることでさえ最初はとても難しいですよね?

なので利益商品を見つけたら嬉しくなってしまいつい買ってしまいがちですが、しっかりとモノレートをみてずべての問題をクリアしたら仕入れをしましょう。

筆者のコガネムシもそうでしたが最初のうちは仕入れる時に紹介したポイントを見て仕入れる余裕がありません。

最初は誰しもが仕入れを失敗すると思いますので、仕入れに失敗したとしても切り替えてどんどん稼いでいきましょう。

ではこの辺で。

 

コガネムシ
見てくれて有難うございます!Twitterフォローよろしく御願いします!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA